ご挨拶

理事長からのご挨拶

理事長

当院は皆様に気軽に泌尿器科診療を受けて頂くべく開院いたしました。 皆様の安心、安楽を考慮し、スピーディーで的確な診療を心がけ、信頼される地域医療を目指しております。

どうぞお気軽にご相談ください。

たんだ泌尿器科 理事長

丹田勝敏

理事長経歴

  • 1984年 北海道大学医学部 卒業
  • 1993年 北海道大学医学部 文部教官 助教
  • 1995年 医学博士 習得
  • 1997年 函館中央病院 泌尿器科医長
  • 2007年 函館中央病院 診療部長
  • 2010年   たんだ泌尿器科 開院

(主な経歴を抜粋)

主な資格・認定医など

  • 日本泌尿器科学会 指導医
  • 日本泌尿器科学会 専門医

理事長コラム

丹田理事長が不定期に更新するコラムです。診療内容の解説や健康維持のアドバイスなどをお届けします。

2014.03.04

透析患者さんへの思い

2013.05.01

塩分を控えることへの誤解について

コラム一覧を見る

 

院長からのご挨拶

院長

この度、故郷である函館の地で、たんだ泌尿器科の”地域に根ざす泌尿器科”という志と責任を引き継ぎ、発展するべく、院長に就任いたしました。

大切に考えているのが、地域のみなさまに信頼され、安心して通っていただける”身近で気軽な、地域密着のクリニック”あること。そして、気軽に来院できる存在でありながら、スピーディーで的確な診断・治療を行えることであります。

男女ともに悩まれている方は多いのですが、泌尿器科受診には抵抗があるという考えが払拭しきれていません。また病院受診に対して、「不安な気持ちをわかってほしい」「本当はもっと聞きたいことがあるのだけれど」と感じられる方が多いと思います。 当院では”気軽に”という中に、来院のきっかけや安楽を考慮した診断・治療だけではなく、患者さんやご家族の訴えを十分にお聞きすることが非常に大切であると考えております。不安や疑問は何なりとお聞きください。

「相談しやすかった。自分の状態がわかって納得できた。困った時にはここにこよう。」と受診後に思っていただけるクリニックを目指し、職員一同日々努力していく所存です。

いつでも気軽に相談できる身近な医師として、検診を含め、みなさまの健康増進に貢献していければ、こんなに幸いなことはありません。

どうぞ安心してお気軽にご相談ください。

たんだ泌尿器科 院長

小野 武紀

院長経歴

  • 1990年 函館ラ・サール高等学校卒業 卒業
  • 1998年 弘前大学医学部 卒業
  • 1998年 北海道大学腎泌尿器科外科学講座 入局
                   北海道大学病院および関連病院 勤務
  • 2009年 北海道大学大学院医学研究科博士課程 修了
  • 2012年 函館中央病院泌尿器科科長
  • 2019年   たんだ泌尿器科 院長

(主な経歴を抜粋)

主な資格・認定医など

  • 日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・指導医
  • 日本泌尿器内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医
  • がん緩和研修会 修了
  • 研修医指導研修会 修了
  • 医学博士