膀胱炎の話ー予防ー

 「膀胱炎は一度なるとくせになる」と聞かれた方もいるかと思います。

 膀胱炎をくり返すのには、他の病気がひそんでいることもありますが、原因となる生活習慣がある場合もあります。

 膀胱炎の予防としては

●膀胱内に細菌を入れない

●膀胱内で細菌を増やさない

●からだの抵抗力を下げない

 が大事になります。

 

・水分をとりましょう:

 水分をとって、尿量を増やすことで膀胱にたまっている時間を短くできます。

・我慢しないようにしましょう:

 尿がながくとどまることで、細菌が膀胱内で繁殖しやすくなります。

・温泉、プールにはいった後、すぐに排尿しましょう:

 身体に付着し尿道に侵入する細菌が多くなります。あがった後にすみやかに排尿することで、細菌を流し出す効果があります。

・排便時は前から後ろにふきましょう:

 後ろから前にふくと、排便後の肛門周囲に付着する細菌が尿道口付近に付着する可能性があるためです。ウオッシュレットを排便時に効果的に使用することも、細菌量を減らす意味で効果があります。

・性交渉した後、トイレへいきましょう:

 性交渉により尿道に細菌が侵入しやすくなります。侵入した場合でも排尿することで、細菌を流し出すことが可能です。

・腰回りを冷やさないようにしましょう:

 女性の場合、ホルモンの低下や冷えによって、膀胱炎をくり返す場合があります。

 

 全てのことをいつもきにする必要はありませんが、「膀胱炎をくり返している」という方で、あてはまることがある場合には参考にしていただければと思います。

 3回にわたり膀胱炎についてお話させていただきましたが、「膀胱炎かな」と思ったら、悩まずに一度、泌尿器科を受診してください。